こんにちは、菜園ナビ事務局のRです。

明日はホワイトデーですね!男性の皆さん、お返しのご用意は済んでいますか(^^)?

 

菜園ナビを運営する株式会社オーレックのブランド発信拠点「OREC green lab 福岡」では

スイーツ展というイベントを開催しました♪

素材や製法にこだわった安心して食べられる罪悪感の少ないお菓子を集めたイベントで、ホワイトデーにと買っていかれるお客様も多かったです。

改めて、食や健康の大切さを感じたイベントとなりました。

 

 

さて、本日はニンジンの育て方をご紹介します!

ニンジンは栄養価が高く、カロテンやビタミンC、食物繊維などが多く含まれており、彩りもいいので積極的に取り入れたい食材です♪

 

春まきだと3~4月に播種、6~7月頃収穫、秋まきだと6~8月に播種、11~2月頃収穫出来ます。

本日はNaoさんのお写真をお借りしました。

Naoさんは秋まきで栽培されていますが、春まきだとちょうど今が植えどきですね!

 

 

ニンジンは根が深く伸びるので、保水力があって排水性のいい土をつくりましょう。

種まきの3週間ほど前に堆肥を、2週間ほど前に石灰を入れて耕します。

 

種は畑に直播きします。

薄く種が見えなくなるくらい土をかぶせたら種をまいたところを押さえて窪ませ、

発芽までは乾燥させないよう気を付けましょう。

 

本葉が4枚になったら1回目の間引き、8枚の時に2回目の間引きを行い、

株間は15cm程度を目安にします。

1

 

追肥は間引き時に、化成肥料を一掴み程度まきましょう。

2

 

葉が茂ってきて、地上部に出ている根の直径が5cm程度になったら、ついに収穫!

茎の下の方を持って真っ直ぐ上に引き抜きます。

成長し過ぎたニンジンは実割れを起こすため、採り遅れないように注意しましょうね。3

4

オレンジ色がとっても鮮やかです!!美味しそうなニンジンが収穫出来ました♪

 

今が植えどきのニンジン。

自分で育てて、夏にぜひ収穫してみませんか?

 

▼Naoさんの日記はこちら!

https://saien-navi.jp/pg/saiennavi/read/5894676

 

▼ニンジンの病気についてのコラムもご覧になれます♪

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/5252349/