こんにちは!

 

菜園ナビ事務局のワイです。

私はこの週末とうとう植えかえました…!ヘルシエオクラちゃん。

各ポットから顔を出し、太陽を向いていた皆を移動しました。

そちらはまた改めてご報告します♪

 

さて、本日はニンジンをご紹介させていただこうと思います!

ニンジンはきんぴらのような歯ごたえがある調理も、シチューのように柔らかくしても美味しいです。

春植えと夏植えがありますが、播種の時季は、春は3月から5月、夏は6月から9月です。

 

本日は柴又のあいちゃんさんにお写真をお借りしました。

にんじん1

しっかり発芽を確認!

 

ニンジンの重要ポイントは「上手に発芽できるかどうか」です。

水やりは、種を蒔く前にたっぷりやり、種まきの際、土は薄めにかけます。

芽が出る前は乾燥しないよう、こまめにあげます。

7日~10日で発芽。

芽が出た後は、土の表面が乾かない程度で水を与えてください。

 

間引きは、本葉4枚になったら1回目。生育の悪い株を間引き、隣り合う葉が触れ合うくらいに。

本葉8枚になったらさらに間引いて、株間10~15㎝くらいにします。

間引いた後には追肥を行います。

にんじん2

ニンジン独特の葉が、綺麗に並んでいます…

 

葉が黄色になる前、根が5㎝程度になったら

待ちに待った収穫!

にんじん3

オレンジ色の立派なニンジンが採れました!

 

これだけきれいで、採れたてのニンジンは

実だけではなく、葉っぱも食べたいですね♪

(ツナマヨ和えやサラダなどでいただけます)

 

家庭菜園だから、楽しみの幅も広がります!

夏植えのニンジンは今からが植え時です♪

 

柴又のあいちゃんさんの日記は、菜園ナビでご覧いただけます!

https://saien-navi.jp/pg/saiennavi/read/4765151

 

栽培教本ではイラストで「ニンジンの栽培方法」を分かりやすく解説!

https://saien-navi.jp/pg/expages/read/sb017

 

菜園ナビ内でご覧いただけます!

コラム「ニンジンがかかりやすいのは○○病!その対策方法は…?」

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/5252349/