こんにちは。

菜園ナビ事務局のRです!

 

九州には台風10号が迫っています・・・

被害が少なく済むことを祈るばかりです。

私も水を貯める、窓に養生テープを貼るなど

出来る限りの対策をしておきたいと思います。

 

 

みなさん、エシャレットという野菜はご存じでしょうか?

 

エシャレットとは品種名ではなく、

ラッキョウを土寄せし軟白栽培して若いうちに収穫したものだそうです。

(軟白栽培:収穫物の品質を高める目的で、

野菜を暗黒下または弱光下で生育させる栽培方法)

 

 

やわらかさと爽やかな辛味が特徴で、生でおいしく食べることができます。

おかか和えや塩昆布和え、生ハム巻きなどが

おすすめのようです。おしゃれ!

 

 

エシャレットの植えどきは8~9月、収穫時期は4月頃です。

 

条間を20cm程とり、株間10cm程で1~2球ずつ、

土を6~7cm位の深さに掘り、植え付けていきます。

浅すぎると、球根が緑化してしまうので注意。

暑さが厳しい時期なので、遮光ネット等で暑さ対策をしましょう。

 

 

本日は、カントリー親父さんのお写真をお借りしました!

1

可愛らしい芽が出てきていますね♪

 

 

植付けの2ヵ月後と3ヵ月後に追肥を行います。

くり返し株元に土寄せを行うことで白い部分が伸び、可食範囲が広がります。

 

2

こちらはエシャレットの花!初めて拝見しました。

紫色のとても綺麗な花です。

 

 

 

まだ葉が青いうちにスコップなどで土をやわらかくし、

手で引き抜いて収穫します。

新鮮なものを生でいただくために、収穫時期を逃さないようにしましょう。

3

こんなに立派に育ちました♪

 

 

 

おしゃれなエシャレット、

今から植えて、春には美味しいおつまみを作りましょう!

ナビラー(ユーザー)さんの日記や

栽培教本を参考に栽培にチャレンジしてみてくださいね♪

 

 

カントリー親父さんの日記は、菜園ナビに登録されると

ご覧になることが出来ます!

https://saien-navi.jp/pg/saiennavi/read/5262275

 

 

「エシャロット」と「エシャレット」についてのコラムはこちら!

名前は似ていますが、全く違う野菜です。

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/2859576/

 

 

栽培教本はこちらからご覧いただけます♪

https://saien-navi.jp/pg/expages/read/sb050