5月も終わりに近づき、いよいよ6月ですね!

沖縄はすでに梅雨入りしていますが、それ以外の地域でもそろそろ梅雨の足音が近づいてきました。
植えつけた夏野菜もぐんぐんと成長しているころではないでしょうか?

今回は、育てていたトマトの茎に穴が開き、その解決のために菜園ナビの「教えてください!」機能を使って、みなさんの知恵を集められたナビラーさんをご紹介します!

saiyaさん saiyaさん
茎に穴があいています。
download.php1
本によると養分と水分過剰と第1花房の着果不良とあります。
水も追肥もまだやってないし、第1花房も着果してるしどうしたのかわかりません。
先週の土日が雨でそれが影響してるのでしょうか?
download.php2
全体では、葉の色が薄くなって来たので追肥したいのですが、しばらく様子を見た方が良いでしょうか?
すみません^^; どなたか教えてください!

「saiya」さんの質問にナビラーさんが答えます。

54BOYさん 54BOY(うどん県)さん
今晩は!素人に近いですが、天恵緑汁の出番!

【天恵緑汁とは?】
ヨモギと黒糖から作られる天然由来の植物活力剤です。
天恵緑汁のコラム
download.php4 download.php5 
download.php6 download.php7
写真は「風見鶏」さんの天恵緑汁です。

六実のおじさん 六実のおじさんさん
メガネは勉強のとおり、チッソ過多と思われます。
追肥をしたいとのことですが、控えた方が良くないでしょうか。
対策ですが、脇芽をかかずに、養分使わせる、、、等書かれていますね。
私ならば、このまま様子見します。ホットケ様にお祈り。

天恵緑汁は賛成。
養分にはならなくても、活力剤。病気予防にもなるはずです。せっかく作って、宝の持ち腐れはないです。
ドンドン使いましょう。

【メガネとは?】
トマトの茎に裂け目や穴が開いてしまう症状のこと。

天恵緑汁の散布に賛同するナビラーさんが現れる中、別の意見をもったナビラーさんも「saiya」さんにアドバイスを送ります。

かただんごさん かただんごさん
栄養過多、水分過多と見ました。天恵緑汁はプラス方向に進むので、ここでは不可。
兵糧断ちして余分な枝葉を落とし(脇芽はすべて整理して)、仕立て直すのが得策とお勧めします。
他の方と違う意見なので、戸惑うかと思われますが、複数あるなら比較してみてください。

saiyaさん saiyaさん
こんばんは〜。中玉トマトは3株だけです。色々経験してみたいので1株試してみます。
脇芽は取っていますが、余分な葉はどのあたりを取ればいいのでしょうか?
実が付いてる下の葉でしょうか?

かただんごさん かただんごさん
saiyaさん、溝施肥は持久性はあるけど即効性はないので主因ではないでしょう。
前作の残肥など、土自体が過肥状態だったのではないでしょうか。
余分な枝葉を落とす、私なら3つの葉枝のうち1つを落とすとか、葉枝の先から半分切り落とすとかします。

saiyaさん saiyaさん
前作の肥料の残りですねー。原因がわかるとホッとします。ありがとうございます(^ ^)
余分な枝葉の落とし方わかりやすく教えていただいて感謝です。
今日は、実が付いてる下の葉を落として来ました。

ナビラーさんからはさらに別のアドバイスも!

maruichi maruichiさん
もしかしたらですが、害虫に卵を産み付けられたのかもです
私も10数年前に同じ事がありました。
穴を発見してから半月程して幼虫が穴から出て来た様な記憶が有ります。
そして樹勢が落ちてきました。

saiyaさん saiyaさん
今日は、穴の中をよーく見て来ました。虫の気配は無かったようです(^ ^)
これからも観察続けます。コメントありがとうございました(*^◯^*)

アドバイスの甲斐もあり、無事に対処法が見えてきたようですね!
今回も、ナビラーさんの経験からさまざまなアドバイスが飛び出しました。

自分ひとりでは解決できなくて困っていることも、菜園ナビの「教えてください!」機能を使って質問してみませんか?

頼れるナビラーさんたちがきっとあなたの力になってくれることでしょう!
06