こんにちは。菜園ナビ事務局のRです♪

 

7月ももう終わり!九州はやっと梅雨明けしたようです。

しっかりごはんを食べて栄養を付けて、この夏を乗り越えましょうね。

 

本日は「野菜料理倶楽部」さんの日記、

前回の続きをご紹介します!

たくさんのナビラー(ユーザー)さんから

美味しそうなお写真が集まりました♪

 

 

かただんごさん

ジャージャー麺とミニ炒飯。

ズッキーニとマンズナルの消費促進&昨晩の麻婆茄子の残りで。

1

 

 

beagleさん

カジキマグロのソテー以外、夏野菜中心に用意してみました。

2

 

夏野菜のカレーです。トマト、シシトウ、ナスをトッピングしました。

水分減らしましたが、結構水がでて緩めになりました。

さっぱりして、夏らしいカレーとなりました。いいかも。

3

 

 

ゆみねね♪さん

毎年この時期に、1回だけ生協の企画で「あんず」が出るので、

購入してジャムを作るのが恒例になってます。

今年のあんず、当たりでした。いつもと同じように作ったのに、美味しい!

…いや、毎年美味しいんですけどね(笑)

4

煮る前に撮っておけば良かった、今年のは半分以上が真っ赤だったんです。

完熟のあんずって、美味しいんですね〜

オレンジ色が完熟じゃ無かったんだね。

 

 

だるまさん

ゆみねね♪さん

あんずジャムですか。聴いただけで唾液が出てきました。

記憶では酸っぱい感じだが完熟だとまたひと味違うのかな。

 

 

鳩さん

すいおうのペーストを寒天で固め、パイナップルとナスタチウム、

チリソース乗せました。実験的サラダ。家族の評価いかに。

5

 

 

beagleさん

すいおうサラダ、チリソースが野心作ですね。

ご家族の評価の前に、ご自分の味見(お毒味)は如何に?

 

 

鳩さん

とにかく「お芋の葉っぱは嫌」と言って、すいおうを家族が食べてくれなくてですね。

寒天で固めたら、口当たり良かろうと。

でも青臭いというので、甘いパイナップルと辛いチリソースを合わせたのですが。

まあ口当たりがいいので、まずくはないです。もう少し、ソースを工夫すべきでした。

 

 

かただんごさん

鳩さん、甘いのか辛いのかはっきりしろと言われそうな組み合わせですね。

ゆみねね♪さんのアンズジャムでソースを作ったら似合いそうな気もする。

 

私は葉よりも茎(葉柄)の食感を活かして、こんな食べ方をしています。

6

 

 

鳩さん

かただんごさん

パイナップル多めで甘い中に、チリソース少しでピリッとさせるという感じで、

考えました。酢豚とかイメージしたんですけど。

かただんごさんのすいおうは蕗を煮るように、煮ていらっしゃるのですか?

 

 

かただんごさん

皮を剥かずにさっと湯通しして、炒め煮してます。

これは豚肉と合わせたけど、タケノコや根菜ときんぴら感覚でもいいと思いますよ。

 

 

beagleさん

自生しているノカンゾウの、花弁と蕾を食べてみました。

30秒茹でてポン酢です。衝撃度合い小さく、花オクラとどっこいかと。

灰汁のない山菜といったところで、旅館ででると有難くいただけます。

お試しあれ。

 

ノカンゾウも加えて、自給率高めです(ひじき、肉、米以外)。

なお、ピーマンがないのでししとうに肉つめました。

7

8

 

 

やりとりはまだまだ続きますが、第2弾は一旦ここまで。

 

 

いかがでしたでしょうか?

アイデアいっぱいの美味しそうな夏野菜料理、

見ているだけでおなかがすいてきます(笑)

 

おうち時間を利用して、皆さんも家庭菜園やお料理に

チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

 

 

日記内の途中でありんこさんが過去のお料理まとめを

載せてくださっています♪

とっても美味しそう・・・!!!

こちらは、菜園ナビに登録するとご覧になれます!

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/4368364/6

 

 

野菜料理倶楽部さんの日記は、菜園ナビ内でご覧いただけます。

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/5759475/

 

 

↓ご登録はこちらから♪お待ちしております!

https://saien-navi.jp/