秋の野菜作り、みなさんは何を植えていますか?中にはまだ迷っている、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。例えば「ナカハラのたね」さんの「2016年 秋まき野菜カタログ」などでいろいろな品種を眺めているだけでも楽しめすよね。一方で、「実際どう育つんだろう?」と思うこともあるかもしれません。そんな時には、ぜひ「菜園ナビ」で検索してみてください。

saien-navi-matome_27_aki

今回は「2016年 秋まき野菜カタログ」の表紙に載っている3品種「YR早生おでん」「四川児菜」「ロングピース」の投稿日記をご紹介します。秋野菜選びの参考にしてみてくださいね。

早生おでん

ナビラーさん「ちえちゃん」は、早生おでんを以前育てたことがあります。その過去の日記からご紹介します。「ちえちゃん」が早生おでんの種を直植えしたのは9月15日。10月19日にはこんなに葉が大きくなりました。

saien-navi-matome_27_aki2

そして種まきから2ヶ月後の11月7日に間引いた早生おでんは、とても立派なものでした。

saien-navi-matome_27_aki3

ちえちゃん 間引きとは思えないほど立派!!これは期待できそう。

ところがその間引き早生おでんをぬか漬けにすると、「激辛!!(>_<)」だったそうです。この後、早生おでんはどんどん大きくなっていきます。

11月30日
saien-navi-matome_27_aki4
12月21日
saien-navi-matome_27_aki5

ちえちゃん こんなに立派な姿の大根が私の畑でも見られるなんて(T_T)

それからさらに大きくなるのを待ちましたが、1月中旬になっても早生おでんはそれ以上は変わりませんでした。収穫した早生おでんは、生で食べるととても辛く、炊くと「めちゃくちゃ甘い」とのこと。やはりおでん向きなんですね。

四川児菜

四川児菜は「しせんあーさい」と読み、「子持タカナ」とも呼ばれます。四川児菜を育てたのは「テル」さんです。昨年9月27日にプランターで栽培を始めました。

11月4日の様子
saien-navi-matome_27_aki6

四川児菜を初収穫したのは2月12日です。
saien-navi-matome_27_aki7

子持ちと呼ばれる、ぷくっとした丸みのある四川児菜。食べるのはわき芽なんですね。実は葉も炒めたりして食べることができます。

ロングピース

ロングピースを育てたのは「カントリー親父」さん。昨年10月30日に種まきをして栽培スタートしました。

12月19日には「絹さやより伸びはないがガッシリしている感じ」に育ちました。
saien-navi-matome_27_aki8

成長は絹さやよりもゆっくりだそうです。4月10日の様子はこちら。
saien-navi-matome_27_aki9

4月16日、実がついているのを見つけました。
saien-navi-matome_27_aki10

カントリー親父さん 莢が長いグリーンピースだが、 まるでインゲンみたい(笑)

そして5月8日に収穫しました。一つのさやに豆がたくさん入っていたそうです。

いかがでしたか?「菜園ナビ」にはナビラーさんのいろんな菜園日記がたくさん投稿されています。気になる品種があれば「菜園ナビ」で検索してみてくださいね。詳しい栽培方法などもきっと見つかるはずです。そしてみなさんがおすすめの「秋まき野菜」、ぜひ投稿日記で教えてください!