みなさんは種や苗をどこで買っていますか?買ったことの無い方は、買うならどこでしょうか?「菜園ナビ」のナビラーさんの多くはホームセンターで買っているようです。
saien-navi-matome_10_homecenter1

そこで「菜園ナビ」ではナビラーさんとホームセンターが交流する実験的な場づくりを企画。店長さん、売り場担当のベテラン店員さんとの座談会を開催しました。場所は、西日本を中心にグループで365店を展開するホームセンター「ナフコ」の筑後店(福岡県)です。

少人数開催とするため、参加ナビラーさんは「菜園ナビ」から個別にお声がけ。集合したナビラーさんには、さっそく園芸用品の売り場を見てもらいました。

苗のコーナーを見て。
saien-navi-matome_10_homecenter4

肥料などの売り方もチェックします。
saien-navi-matome_10_homecenter5

そして売り場で座談会スタート。
ナビラーさんからは、例えばこんな声がありました。

お目当ての苗が無くてホームセンター行脚することがあるんだけど、相談したら取り寄せてもらえるの?

ナフコさんは力強く答えます。

どうしても無理なもの(種苗農家の生産数自体が少なく出回っている数自体が僅かなものなど)もありますが、そういったご依頼の際は、できる限り探して、折り返しご連絡差し上げていますのでぜひお声かけください!

saien-navi-matome_10_homecenter6

ナビラーさんからは、ほかにも様々な声があがりました。例えば、売り場のお知らせ掲示についての要望・提案や、サンプル(売り場に置いてある実際の栽培例)まわりの商品訴求方法の提案、そして他地域の販売店の取り組み事例紹介や、イベント要望などです。

家庭菜園者ならではのたくさんの意見を受けとめて、ナフコさんは「会話を通して様々なヒントを頂き、今後改善を検討していきたい」と話していました。

ナフコさんからは流通の仕組みなどのお話があり、ナビラーさんも「とても勉強になった!」と交流を楽しんでいました。

関東から単身赴任中というナビラーさんもいらっしゃいました。投稿日記ではこう振り返っています。

関東から来た私には「ナフコ」という名前はなじみがなく、イメージもありませんでしたから、どうしても関東の激戦区のホームセンターと比較してしまいます。
菜園コーナーを利用している私たちが、こんな事してくれたらとか、こんなイベントがあったらとか・・・、こんなお手伝いができるのでは?とかお話しできたのは嬉しかったですね。
我が家の近くにもナフコさんがありますので、これを機に利用させていただこうと思います。

saien-navi-matome_10_homecenter3

今回開催した実験座談会は、オンラインでもナビラーさんに大好評。そこで今後はオープンなホームセンター座談会も企画していく予定です。

ゴンちゃん(千葉県) 野菜の生産者と消費者じゃないけど、販売する側と購入する側の意思疎通って大事だと思います。良い催しでしたね。

かもめさん(埼玉県) 普段使う場所だからこそ、使い易く素敵な場所になっていて欲しいですもんね!こう言う座談会、とても良いと思います(^ω^)

いかがでしたか?学ぶ・育てる・つながりあう「菜園ナビ」は、家庭菜園者同士だけではなく、菜園ライフに関わる人たちの大きなつながりを育てていきたいと考えています。「菜園ナビ」でみなさんもつながっていきませんか?