こんにちは。菜園ナビ事務局のRです♪

 

年末に向けて忙しい日々を送られている方も多いのではないでしょうか?

栄養と睡眠をしっかりとって、体調を崩さないように気をつけましょうね!

 

今日は「教えてください!」のコーナーにて、

ホウレンソウに関するポタジェさんのお悩みをご紹介したいと思います。

 

 

ポタジェさん

「ほうれん草がちっとも大きくなりません。先日より状態悪いです(T_T)枯れてきたのもあります。どうしてでしょうか…
76日目 (積算温度:1238.2℃)※狭い菜園なので密植しています。右側は正月菜でほうれん草は左側です。」

1

 

ほうれん草、心配ですね・・・

不安に思うポタジェさんに、ナビラー(菜園ナビのユーザー)さんからコメントが寄せられました!

 

 

Naoさん

「おそらく、土のPHが下がっているのではないでしょうか。ほうれん草はPHが下がると葉が黄色くなります。
植え付ける前に苦土石灰をしっかりと入れることが必要ですね。だいたいPH6.5~7といいますね。」

 

 

ポタジェさん

「Naoさん、こんばんは!教えて頂きありがとうございます。
苦土石灰ではなく有機石灰(牡蠣殻入り)だったと思いますが、量は特に意識せず撒きました。
足りなかったのですね。次回は意識して多めに入れます。」

 

 

Naoさん

「ポタジェさん、ほうれん草の場合は、有機石灰ではダメですよ。次回からは苦土石灰を使ってください。有機石灰はゆっくりと効くので、ほうれん草には向かないですね。」

 

 

ポタジェさん

「Naoさん、ひぃー Σ(゚д゚lll)知りませんでした‼︎次回から苦土石灰入れます。
ありがとうございました♪」

 

野菜によって、石灰も向き不向きがあるようです!

ナビラーさんからのアドバイス、とても参考になりますね。

 

 

聡さん

「黄色くなっているのは、正月菜でしょう?
11月の栽培記録では、葉先まで確認できて元気そうです。原因は、11月にまいた油粕で、害虫呼んだのではないでしょうか?食害されている様にも見えるのですが?
それと、正月菜の陰になっている様ですが。作物の高さと、植えつけ位置、または畝の向きの調整が必用に思います。正月菜も食害されている様ですが、鳥害も可能性あるのかな?」

 

 

タヌタヌ=毛玉さん

「正月菜の方が生育が良くてホウレンソウが正月菜の葉陰になっているようなら、正月菜を少し間引き収穫してホウレンソウの日当たり良くしてあげては…。
うちのホウレンソウは、蒔いたのも遅かったけど、まだまだ小さいです(笑)。」

 

 

ポタジェさん

「聡さん、教えて頂きありがとうございます。
11月の画像では小さいけど元気でした。左隅にちょっとだけ写っている株は、ほとんど黄色く枯れ始めています。
ほうれん草、11月はあまり無かった虫害もあります。油粕と有機石灰を撒いた後、2週間ぐらいして、芳しく無いので米ぬかも撒きました。(生の米ぬかです)
米ぬかもいけなかったのかな、と思っています。米ぬか撒いてから、ラデシュが枯れましたし、ヨトウムシ、アブラムシ等害虫多くなった気がします。
ご指摘の様に、正月菜が育って来てほうれん草、日陰になっています。
正月菜も虫害ひどいです(´Д` )鳥害は確認していませんがカラス等鳥はいます。
ほうれん草が育たない→油粕は虫がつきやすくなると聞いたので、油粕のかわりに米ぬか撒く。これも駄目だったんじゃ無いかと考えてます。
Naoさんに教えて頂いた様にほうれん草には苦土石灰を撒かなかった事も原因かと考えています。

 

タヌタヌ=毛玉さん、初心者で畑も狭いので、欲張って自分の都合で植えてしまいました。
野菜の都合も考えず日当たりとか色々可哀想な事してしまいました。

 

takuemiさんはほうれん草いつ蒔きましたか?私は日本ほうれん草ですが、種類は何を蒔かれましたか?

 

先輩方の意見は、自分では気づけなかった部分に気づかせてくれたりと

ポタジェさんにとって、すごくためになったようです。

 

 

takuemiさん

「10/末だよ♪生育の違いは、いつ生まれたかの違いだわ!
よその子と比較は、ナンセンスね♪次郎丸・弁天丸・日本ほうれん草だよ♪」

 

 

聡さん

「ポタジエさん、米ぬかが、だめ押ししたかもです。油粕も米ぬかも、害虫よびます。さらに虫を食べに来る鳥についばまれた可能性有ります。生の有機物の施し方と時期に注意必要です。
左側のホウレン草黄色くなってきているなら、種まき前の酸度調整不足でしょう。
うちのホウレン草も、生長は、ゆっくりです。大きく育っているものから収穫しています」。

 

 

ポコさん

「ポタジエさん、ホウレン草心配ですね。原因は皆さんのコメのとおり土壌のpHが低いことが原因かと。
私も野菜作りを始めた頃同じような失敗をしましたが苦土石灰をまいたら何とか収穫できました。今からでも苦土石灰を根元にまいて水遣りを行って様子を見て下さい。」

 

 

ポタジェさん

「takuemiさん、ほうれん草の件ありがとうございます。
ついつい他の方の上手に育っている作物見て、ガックリ来ています_| ̄|○
「比較はナンセンス!」takuemi先輩のお言葉心に刻みます(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

聡さん、米ぬか要注意ですね‼︎
次回は酸度調整と有機物の施し方、日当たり考慮して再度挑戦します٩( ᐛ )و元気出ました!ありがとうございます。

 

ポコさん、ご心配頂きありがとうございます。
ポコさんも同じようなご経験されたんですね。早速、苦土石灰撒いてみます。」

 

 

↓こちらはtakuemiさんの日本ほうれん草・弁天丸・次郎丸の今日の様子。(10/27播種)

2

 

ポタジェさん

「takuemiさん、私より1ヶ月も遅く播種して、このできなんてすごーい(╹◡╹)ふさふさして美味しそう!」

 

 

ゴンちゃんさん

「Naoさん、ポコさんのおっしゃる通りですね!
苦土石灰を今からでもやれば、見違えるように元気になると思います。以外と早く効いてきますよ。」

 

 

ポタジェさん

「ゴンちゃんさん、ありがとうございます♪近日中に撒いてきます٩( ‘ω’ )و」

 

今ではベテランのナビラーさんも、はじめは苦労されたことが分かりますね。

失敗は成功のもと。たくさんの失敗が素敵な経験値になります!

 

ポタジェさんの日記は以下よりご覧いただけます♪

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6128457/t_t

 

ご登録はこちらから♪

https://saien-navi.jp/