こんにちは!

 

菜園ナビ事務局ワイです♪

本日はカボチャの育て方をご紹介します。

ひと月前バターナッツカボチャをご紹介したのですが、

一般的なカボチャを改めてご紹介♪

 

カボチャといえば秋の代名詞!

(この文章を考える時、いつもお腹がすきます…)

カボチャは煮ても焼いてもお菓子にしても、

ホクホクして美味しいですね♪

 

カボチャの種蒔きは3月~4月に、

植え付けは5月~6月、収穫が7~8月です。

 

カボチャはつるが伸びるので、広い面積を必要とします。

日当たりが良く、水はけの良い場所に

育苗後本葉が4枚程度になったら

株間80㎝で、

深植えにならないようポットの土が隠れないくらいに

植え付けましょう。

 

本日はイケさんのお写真をお借りしました!

カボチャ1

元気な苗から…

 

主枝仕立ては、親づるをまっすぐ1本に伸ばす方法で、わき芽はすべて切ります。

側枝仕立ては、親づるについている葉が6枚になった時点で

親づるを摘芯してしまいます。

伸びた子づるを3本選び、それ以外は摘徐します。

 

確実に受粉させるため、

一番花が咲く頃、人工授粉をします。

雌花の近くの雄花を取り、雄しべを雌しべにつけてあげます。

雌花の見分け方は、花の根元に小さな膨らみがあるかどうかです。

 

カボチャ

綺麗な黄色のお花☆

花の根元がぷっくりしている雌花です。

イケさんのカボチャは、雌花しか咲かない期間があったのですが、

菜園ナビの機能「教えてください!」でナビラー(ユーザー)のみなさんのアドバイスを募ると

みなさんからたくさんのコメントが寄せられました。

もう少し待ってみた方がいい…

株元から摘葉した方がいい…

どこかで雄花を探してみては…

みなさん過去の経験からさまざまなご意見が。

自分事のように応援してくださっていました!

カボチャ4

そしてとうとう待ち望んだ雄花が…!

イケさん良かったですー!

カボチャ3

そしてなぜか雌花しか咲いてなかった頃の実が大きくなりました♪

誰かが運んできてくれたのでしょうか…☆

 

追肥は、つるが50㎝になったら一度行います。

カボチャは肥料を与えすぎることで、「つるボケ」になってしまうことがあります。

元気がいいのに花が咲かず、実が育たなくなってしまいます。

そういう時は追肥をやめてください。

実がそろって、果実が8㎝くらいになってきたころにつるの先端に追肥してください。

 

一番果は早めに摘み、後の果実の生育をよくしてあげます。

収穫前には、全体に日が当たるようにまっすぐに立ち上げます。

 

収穫適期は、ニホンカボチャは少し色があせ、白い粉がふきだした時、

西洋カボチャはヘタがコルクのようになり、実の表面の光沢がなくなった時が目安です。

収穫後しばらく風通しの良い場所に置いておくと、実が甘くなります。

 

秋にたくさんの野菜が楽しめるのは、

この時季、野菜達がすくすくと育ってくれるから♪

収穫が楽しみですね♪

 

本日はこちらの記録から引用させていただきました!

https://saien-navi.jp/pg/saiennavi/read/5591784

 

栽培教本はイラスト付きで「カボチャの育て方」をご紹介♪

https://saien-navi.jp/pg/expages/read/sb004

 

菜園ナビコラム「カボチャの追熟」で実が甘くなる♡

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/1537061

 

菜園ナビまとめ過去記事

「カボチャが急にしおれてる…原因はなんだろう?」

https://matome.saien-navi.jp/archives/2450

 

おまけ:私が以前作ったクッキー。

カボチャペースト入れて

焼いたら顔がつぶれました…

クッキー