こんにちは。菜園ナビ事務局のRです!

 

9月に入り、朝晩は涼しくなってきました♪

少しずつ農作業もやりやすい気温になりそうですね。

 

本日は「教えてください!」よりぽぽ831さんキュウリに関するご相談を紹介します!

 

「最近雨ばっかりで流石にやばいと思い室内に入れているが太陽足りないからか黄色くなってきた。そして1つは移動させてる時に折れちゃった。

順調だったのにこの梅雨みたいな雨のせいでダメになっちゃうよ。これはどうしたらいいんですかね?肥料かな?それとも見守るしかない?」

123

 

キュウリの葉が黄色くなり、茎が折れてしまったとのこと。肥料をあげた方がいいのか悩まれています。

悩んだ時には、ナビラー(菜園ナビのユーザー)さん方がとっても頼りになりますよ♪

コメントが寄せられているので、早速ご紹介します。

 

六実のおじさんさん

「私は、本葉が出始めた状態で、定植しました。あとは、枯れようが育とうが、しーらない。ホットケ栽培。出来たら収穫。悩むより、植えちゃえ植えちゃえ。」

 

鈴鹿峠さん

「六実のおじさんに1票。胡瓜を差し芽して発根した経験があります。

画像を拝見したところただ折れただけのようですので大丈夫だと思いますよ。

もし軸に亀裂があるようでしたら折れたところまで深植すれば育つかと思います。」

 

ポコさん

「同じく定植に1票。同じ程度の苗を明日定植する予定です。

定植直後はウリハムシの攻撃を受けますのでネットを被せる等の対策をお勧めします。」

 

たけさん

「肥料不足ではない状況で弱っているところに肥料あげると余計よくないこともあるので、今は日が少しでも当たるようにしてあげるのがいいかなと思います。ということで定植かなぁ。」

 

皆さん定植をした方がいい!とのことですね。虫を防ぐためにもネットをかぶせた方がいいとのアドバイスもいただけました♪

肥料も逆効果になってしまうことも・・!気を付けましょう。

 

 

ぽぽ831さん

「意見ありがとうございます┏○ペコッ

皆さんがいうように定植したいと思ってますが、かなりの雨で定植が難しいです!

けど土作りは大雨にやる前に済ませているので十分準備完璧です!

あとはマルチはって、定植を雨が上がったタイミングでやりたいと思います!

ご意見ありがとうございました(≧∇≦)」

 

ぽぽ831さん、ナビラーさんからのアドバイスを受けその後定植され、無事に育っているようです♪

収穫がたのしみですね!

 

ごつさん

「今日は。現代農業2021年08月号は、「本当だった!酢の実力」でした。

この中に、「曇天・大雨に本当に強かった」と言う記事があります。

豪雨で浸水し、トマトが全部しおれた。そこで、濃いめの酢(50倍液)をやったら、生き返ったというものです。その他にもいろんな事例が出ていました。

私は、卵酢を作っています。参考までに。」

 

ごつさんは、酢の力でトマトが復活したのだそうです。ナビラーさんがどのような対策をされているのかわかると大変参考になりますね!

 

栽培に関して悩んだ時検索するのもいいですが、実際の写真を見てアドバイスをもらえるととても心強いです♪

 

 

▼ぽぽ831さんの日記はこちらから読むことが出来ます。

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/6662445/

 

▼登録、ご利用無料の「菜園ナビ」であなたの家庭菜園生活をもっと豊かに♪

https://saien-navi.jp/