こんにちは、菜園ナビ事務局のRです。

 

もう10月も終わってしまいますね!

あっという間に今年も残り2か月。

思い残すことがないように過ごしたいですね♪

 

 

本日は、ホウレンソウの育て方のご紹介をします!

ホウレンソウはおひたし、ソテー、和え物など様々なお料理に使えて

鉄分やビタミンCが豊富に含まれ、栄養価の高い野菜ですので、積極的に摂りたい野菜です。

 

それでは、育て方を見ていきましょう!

 

ホウレンソウは春まきと秋まきで栽培出来ますが、旬は冬です。

秋まきは種まきを9~10月、収穫を10~12月頃に行います。

 

 

まずは土作り。

ホウレンソウは土壌の酸性が強い場合、生育が悪く不揃いになるので、

土作りはpH(酸度)調整を含めて行います。

 

ホウレンソウの種は発芽しにくいので、種まき前夜に種を水につけておき

支柱などで溝を作り、溝に1~2cm間隔で1粒ずつ条まきします。

条まきとは・・・土に直線の溝を付け、その溝に沿って種をまくこと。

 

低温下では発芽率が落ちるため、種まき後に「不織布」のベタ掛けで保温してあげると

発芽しやすくなります。

1

今回は、ポコさんにお写真をお借りしました。

可愛らしい芽が生えてきましたね!

 

 

本葉が5cm程度になったら5cm間隔に間引きします。

株間を狭くすると細長く、大きくすると大株になります。

 

 

2

こんなにすくすくと生長しました!!!

 

 

草丈が25〜30cmになったら収穫しましょう。

根がしっかり張っているので、引き抜かずにハサミで切って収穫します。

根元の赤い部分は甘みがあって美味しいので、根部を1〜2cm程度残して切り取ります。

3

立派なホウレンソウが収穫出来ました♪

 

 

アレンジ自在なホウレンソウ、今から栽培すると冬に美味しく食べられます。

ぜひチャレンジしてみてくださいね( ^ ^ )!

 

 

ポコさんの日記は、こちらから確認いただけます!

https://saien-navi.jp/pg/saiennavi/read/5258682

 

栽培教本はこちらから。

https://saien-navi.jp/pg/expages/read/sb022

 

 

ホウレンソウについてのコラムもアップしております♪

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/3133874/

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/5479479/

https://saien-navi.jp/pg/blog/read/5522701/