こんにちは!

菜園ナビ運営事務局のワイです。

みなさん今秋どのようにお過ごしですか?

私は安納芋を掘ったり、ハクサイを植えたりしました♪

菜園ナビでナビラー(ユーザー)のみなさんの投稿を見ていると、

旬のお野菜を収穫されている方も多いです。恵みの秋ですね♪

 

さて、本日はハヤトウリの栽培方法を学びたいと思います!

ハヤトウリは熱帯気候の生まれで、中間地、暖地向きの野菜です。

 

鹿児島の男性のことを言う「薩摩隼人」の瓜、からハヤトウリという名前になりました。

1株から100個以上収穫出来ることもあり、「千成瓜」とも呼ばれます。

炒め物や煮物など、いろいろな料理で楽むことができます。

 

苗はあまり流通していないので、果実をそのまま植えて栽培します。

蒔種は4月頃に直播か育苗ポットで、植え付けは5月頃です。

 

本日は、ピンクとまこさんのお写真をお借りしました!

はやと1

支柱に寄り添うハヤトウリ。

今からぐんぐん大きくなります♪

 

日当たりの良いところで育て、つる性の植物のため支柱を立てます。

つるがどんどん伸びて4ⅿ以上伸びる場合もあるので、

ゴーヤ以外の緑のカーテンを作りたい人にもおススメです。

 

hayato2

青空と緑のコントラストがとっても素敵!

 

水やりは土の表面が乾いたらたっぷり水をあげてください。

真夏は土が乾燥しないように気を付けましょう。

開花は9月から10月です。

 

はやと3

薄い黄色が綺麗な、可憐なハヤトウリの花。

先端にいくつも花が咲くんですね♪

はやと4

ハヤトウリの赤ちゃんが…!

 

収穫は開花から2~3週間、10月から11月のちょうど今からが旬の野菜です。

未成熟の状態で収穫し、ハヤトウリの実が膨らんだら食べごろです。

 

はやと5

丸々、ピカピカのハヤトウリに!

はやと6

たくさん採れたハヤトウリ。

一つ一つが大きいですね!

1本で50個以上収穫できたそうです!

 

ピンクとまこさんのハヤトウリ、

他のお写真も素敵でした♡

菜園ナビで公開してくださっています!

https://saien-navi.jp/pg/saiennavi/read/4166389/

 

去年今年もハヤトウリを育てていらっしゃいます。

今年育てたハヤトウリは翌年の種になり、

毎年楽しめるのもハヤトウリの良いところ♪

みなさんもぜひ栽培にチャレンジされてみてください!