こんにちは!

本日は、家庭菜園で頭を悩ます、ヤツらについて…

そうです、アブラムシです。

 

発生時期は3月から11月。

種類も多く、集団で寄生します。

ネギやアブラナ科、キャベツ、ダイコン、ハクサイ、トマト、ホウレンソウ…

先日の記事で取り上げたソラマメにもたくさんつきますね!

記事を書くにあたって、菜園ナビと、いくつかの資料を参考にしているんですが、ソラマメを調べていたら、よくアブラムシの名前がセットで出てくる…。

それだけ要注意な存在ということですね!

 

菜園ナビを見ていると、ナビラー(ユーザー)さんもいろいろな対策をされています。

一寸そらまめを育てる中で、アブラムシについてアース製薬さんの商品をお使いになったミルク様。

アブラムシ1(ミルクさん)アブラムシ2(ミルクさん)

以前、菜園ナビと共同で開催したコンテストの賞品、食品成分100%のやさお酢を使って。

順を追って、効果のほどが分かりやすく記録されています。

 

先日ご紹介したポコさんのアブラムシ対策は料理に使った廃油を使って。

「ソラマメの先端を手でちょん切った直後に如雨露に廃油約50cc程度入れ、水10リットルを加え、食器洗い洗剤を2~3滴入れて十分に撹拌します。
そしてソラマメの上から適当に散水。するとアブラムシが殆ど死んでしまいます。(廃油は10cc程度でも大丈夫だそうです)」

アブラムシ3(ポコさん)

ポコさんの投稿に

ゴンちゃんさんもコメントされました。

ゴンちゃんさんは「ストチュー効果か?」アブラムシを撃退できました。

酢と焼酎に糖を加えて発酵させたものを試されたとのこと。

アブラムシ4(ゴンちゃんさん)

牛乳を薄めたものをかけるといいとも言われていると、ミルクさん、ゴンちゃんさんが仰っています。

 

大切な野菜達をアブラムシから守るために、みなさん試行錯誤されていらっしゃいます。

詳しくは菜園ナビに登録後、アブラムシで検索するとみなさんのアブラムシ対策がご覧になれますよ!

とっても参考、勉強になります。

 

※自作された防除資材については例え食品由来のものであっても、外に常温で出されることで腐れやカビなど障害も発生しえます。

菜園ナビでは様々な取り組みとその結果を見ることができますが、常に同じ結果になるとは限りません。

あくまで参考に、自己責任にてお願いいたします。

 

ヘルシエオクラ可愛い芽が出てきたんですが、職場カラスが来そうなんですよねー…。

私がいても平気で近く歩いてるんですよねー笑オクラとか根こそぎやられそう…

カラス対策を検索してみよう~!

 

まだ「菜園ナビ」登録していない方は登録して検索だー♪

https://saien-navi.jp/