こんにちは!菜園ナビ事務局のRです。

 

福岡はここ最近夏のような気温になったかと思えば朝晩は寒くなったりと気温差が激しいです。

畑作業をする際も、しっかりと紫外線対策や防寒対策をするようにしましょう!

 

本日はナビラー(菜園ナビのユーザー)のまご×3じいじさんじゃがいもに関する投稿をご紹介します。

こちらは菜園ナビ内「コメントください!」のコーナーに投稿された内容になります。

「コメントください!」とは、作物を育てる上で出てきた困りごとやお悩み、相談事を投稿し、コメントを募集する菜園ナビ内の人気コーナーです。

 

「ジャガイモの葉が茶色くなっている!

病気⁈霜焼け⁈このような状況をお解りの方はコメントください。」

potato-1

じゃがいもの葉が変色してしまっていますね。原因は何でしょうか?また、対策方法は?

ナビラーさんからコメントが寄せられていますので、見ていきましょう。

 

変色の範囲が広ければ、霜の可能性大?

ポコさん

「殆どのジャガイモの葉に同様の変色があるのなら霜の被害です。」

 

まご×3じいじさん

「ポコさん ジャガイモ葉の変色は所々に見られます。背の高い葉の変色が多いかな?とも思われます。霜の被害ですかね?」

 

ポコさん

「被害の状況が解りませんが、一晩で被害がかなりの範囲で発生したということは気象の影響しか考えられません。

病気・虫の被害なら一部から広がって徐々に広がりますから。」

一晩で 変色し、さらに範囲が広いのであれば、霜の可能性が高いという意見が出ました。

病気や虫が原因であれば、一気にではなく徐々に広がっていくようです。

 

葉先のみの変色か、根本から変色しているのかにも注目!

かただんごさん

「葉先だけなら新葉が出てくるから大丈夫、成長点までやられていたらその枝は伸びない。

埼玉のどちらですかね?10、11日に霜注意報が出ていた地域がありますよ。予報に気をつけていれば、事前対策できたかも。

私の過去事例ですが、この部分が無事なら大丈夫。」

potato-2

 

ポコさん

「凡そ20年前のことですが、4月1日の朝にかなりの寒さで芽が出ていたジャガイモは地上部が全て枯れたことがあります。

でも、直ぐに芽が出てきて何とか収穫できたことがあります。」

 

まご×3じいじさん

「かただんごさん 写真の部分(成長点⁈)は変色していませんでした。

霜注意報は把握していましたが、天気予報の予想気温が5~7℃だったので問題ないだろうとたかをくくっていました。

ネットで調べたら『最低気温が4℃以下になったら発生し易い』とのこと。また、霜注意報は16時前には発表されるようなのでこちらも注意して確認するようにしてみます。

 

ポコさん 今回の被害は問題なくて良かったです。家庭菜園3年目となりましたが、今後とも宜しくお願いします。」

 まご×3じいじさんのじゃがいも、根本部分は変色していないため霜の可能性が高そう、との結論に至りました。

 

霜対策をしましょう

じゃがいもは霜にあたると生育が遅れることも。

対策としては

①寒冷紗や不織布等で覆う

②土寄せ(土を株元に寄せる作業)を行う

ことで、霜による被害を防ぐことができます!

 

本日はじゃがいものお悩みについてご紹介しました。

同じような状態になってしまった方は、参考になりましたか?

栽培中、調べても分からないことやナビラーさんに聞きたいことがあれば、ぜひ菜園ナビに登録して「コメントください!」「教えてください!」のコーナーを活用してみてくださいね。

 

まご×3じいじさんの投稿はこちらからご覧になれます。

栽培が盛り上がる春♪菜園ナビに登録して家庭菜園の記録を残してみましょう!