家庭菜園で米ぬかを使っているという方や、使ってみようかなと気になっている方は少なくないのではないでしょうか。「菜園ナビ」でも米ぬかを家庭菜園で活用する投稿日記がたくさん見られます。

しかし米ぬかを入手するのは大変なのだそう。
投稿日記やコメントを見てみると、苦労しているナビラーさんの様子が伝わってきます。

saien-navi-matome_40_komenuka-1

ダンブルドアさん 自分の精米した糠しか持って帰れないところばかりで唯一農協の精米所は自由に持って帰れるのですが糠は底をついてました

かもめさん 私、菜園始めるまで、米糠がこんなに貴重な物と思いもしませんでした。

fumi38さん 最近は糠の需要が多いのか、こちら(沖縄県)ではタダでもらえる精米所はなくなってしまいましたね。最近はしかたがないから買っています。近所のHSが450円/40Lで扱い始めました。

きんちゃん 最近は糠が手に入りにくくて困っています。農家の方も自家精米するよりコイン精米機の方が安上がりだって言って糠が出ないんです。

米ぬか集めは大変なんですね。
ところが、米ぬかを集めやすい時期もあるのだそう。それがお正月です。

saien-navi-matome_40_komenuka

まいたけさん いつも買い物の帰りに寄るコイン精米器の糠、去年の秋から全くないか、あってもちょこっとだったのが、今日は大量にありました。ライバルが帰省したか、朝酒飲んで車の運転を控えているものと思われます。米糠もらうなら正月が狙い目?

さこさん 年末は狙い目ですよ! 農家さんはお正月帰省する子供やご挨拶に来られる親戚にお米持って帰らすためにお米ふみます。普段の何倍もぬかがありますよ♪それとお盆前!これも多い。雨の日は少ないです。

米ぬかを集めたい方は、正月に探してみてはいかがでしょうか?
「菜園ナビ」では、地域のどの精米所に米ぬかが多いか、というやりとりも交わされているようです。
もし見つからなければ同じ地域のナビラーさんに呼びかけて相談してみるのもいいかもしれませんね。
そして米ぬかの活用についても様々な方法が紹介されています。
ぜひ「菜園ナビ」であなたにあった方法を見つけてみてくださいね!

本年中も大変お世話になりました!来年も菜園ナビをどうぞよろしくお願いします!

それでは皆さん、よいお年を!