寒くなるこの時期、干し柿が売られているのを見かけるようになりましたね!

「自分でも干して作ってみようかな」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は干し柿のほか、ナビラーさんが干して楽しんでいるいろいろなものをご紹介します!

野菜や果物を干して、季節を楽しむ

「トマトちゃん」が干したのは大根。切り干し大根を作りました。
乾燥したら冷凍して保存しているそうです!
saien-navi-matome_3-5_hoshiyasai

大根を別の方法で干したのは「やま」さん。凍み大根を作りました。

やまさん ダイコンの皮を剥いて、3~5センチくらいに切ります。そして、箸が通るくらいの固さに茹でて、一晩水にさらしてアクを抜きます。ワラを使うと、カビ難いそうです。その後は、暫く外に干してできあがりです。

saien-navi-matome_3-5_hoshiyasai2

「なたも」さんは玉ねぎを干しました。
葉と根は切り落とすなど、他のナビラーさんに方法を教えてもらいながら挑戦したそうです!
saien-navi-matome_3-5_hoshiyasai3

落花生を収穫した「あっちゃん」さんは、畑で干した後、軒下でラッカセイを干しました。
saien-navi-matome_3-5_hoshiyasai4

「ノブピコ」さんは干し柿をつくりました。お湯に浸けて殺菌・カビ防止をしたそうです。
saien-navi-matome_3-5_hoshiyasai5

「カントリー親父」さんはミカンの皮を干しました。
トマトの肥料にするのだそうです。使いすぎると酸性土壌になりがちなど、注意点もあるのだとか。

カントリー親父さん たまったらミキサーで粉にし、トマト苗の植え付け時に一緒に撒きます。とても甘~いトマトが生ります!絶対お薦めです!

saien-navi-matome_3-5_hoshiyasai6

いかがでしたか?
他にもドライトマトやドライフラワー、ドライフルーツなど、いろいろなものをナビラーさんは干して楽しんでいるようです。

野菜や果物を干したことのない方も、試しに少し干してみてはいかがでしょうか?
「こんなものを干しているよ!」という方は、ぜひ「菜園ナビ」で投稿して教えてくださいね。