春まきのダイコンが植え付けの時期を迎えていますね!

大根おろしとして焼き魚につけあわせたり、煮物の具としても優秀なダイコン!
この春に育ててみたいと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

でも、畑で育てるにしてもプランターで育てるにしても、土にかなりの深さが必要で大変ですよね。
深型のプランターは持っていないよ!という家庭菜園愛好家の方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、深型のプランターは持っていませんが、普通の鉢に一工夫をして立派なダイコンを収穫されたナビラーさんをご紹介します!

べらんだふぁーむさん
深鉢がないので一工夫…10号スリット鉢を改造、高さ50cmくらいの鉢に。
ちゃんと大きく育つといいなぁ(*´ω`*)
いい素材がなかったのでダンボール+ゴミ袋で済ませました…w

download.php
download.php2

ナビラーさんからは感嘆の声が上がります。

たけさん
何と!大胆な作りですが段ボール結構丈夫なので大丈夫でしょう。
確かに深さがいりますものね。

おうち栽培サロンさん
鉢の上にダンボール・・・という大胆さもさることながら、
スリット鉢は、その効用が注目されてるみたいですね。

べらんだふぁーむさん
スリット鉢を知ってから、野菜はもちろん観葉植物も順次スリット鉢化しています。
根の張り方が全然違いますよ!

□スリット鉢とは?
鉢の底のほうに入っているスリットから酸素が取り込まれることで、植物の根が鉢の底の方でとぐろを巻いてしまう『サークリング』という現象が起きにくくなり、根が真っすぐ大きく育つという利点があります。

そして種まきから10日後に発芽しました!
べらんだふぁーむさんは、ひとつの鉢から2本のダイコンを収穫されるようです。
download.php3

・・・そして種まきから3ヵ月後

download.php4

べらんだふぁーむさん
葉が盛大に茂ってかなり邪魔なうえに土の乾燥が激しいので、成長の早い方を1本収穫してみました。
思いのほか、ちゃんと育っていて満足です♪先が少し曲がっていたけど…深さはこれ以上は無理(;^ω^)

download.php5

べらんだふぁーむさん
残りの1本を収穫。斜めに生えていたので大丈夫かなと思ったのですが、1本目よりも長く真っ直ぐに育っていました。スリット鉢で大根栽培実験は大成功です(´∀`)♪

download.php6
download.php7

カントリー親父さん
おめでとうございます。スッと長く伸びて葉っぱも物凄く綺麗ですね!
鉢で育てたなんて思えません!

べらんだふぁーむさん
大型の大根は初めてだったのですが、
深ささえあればちゃんと育つことがわかりました(´∀`)

いかがでしたか?
たとえ手持ちにちょうどいいものがなくても、知恵と工夫次第で育てられない野菜はないんですね!

皆さんもこの春をきっかけに新しい栽培方法に挑戦してみてはいかがでしょうか。

菜園ナビは皆さんの新しい挑戦を応援しています!